お知らせ

【日本赤十字社】「2017年南アジア水害救援金」を受け付けています

お知らせ| 2017年09月05日


 南アジアでは、平成29年7月頃からのモンスーンによる豪雨の影響で、バングラデシュ、ネパール、
インドにまたがって大規模な洪水や土砂災害が発生しています。地域全体で約4,000万人が被災し、
死者1,200人以上、倒壊家屋95万棟以上と報告されています(8月28日現在)。

この事態に対し、日本赤十字社は救援金の受付を開始いたしました。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
 
詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
【日本赤十字社ホームページへのリンク】



このページの上へ