お知らせ

クボタスピアーズ 田村 玲一選手が一日献血ルーム長を務めました!

お知らせ| 2017年03月10日

3月5日(日)、船橋市を本拠地とするジャパンラグビートップリーグ所属のラグビーフットボールチーム、
クボタスピアーズの田村 玲一選手が献血ルームフェイスの一日献血ルーム長を務めました!

献血ルームフェイス 島田ルーム長から任命書を手渡された田村選手は、「田村ルーム長」として
献血の呼びかけや献血後の接遇にトライ。
当日はファンの皆さまやチームメイトの皆さまも応援に駆けつけてくださいました。
献血ルームフェイスで行われた任命式。一日献血ルーム長誕生の瞬間です!
実は、日頃から献血ルームフェイスで献血をしてくださっている田村選手。「できるだけ多くの方に献血にご協力いただけるよう頑張ります」と所信表明。
まずはルーム内を見学。さすがはラグビー選手、大きい採血ベッドが小さく見えますね!
見学の後はフェイスビルデッキ上へ移動して呼びかけを行いました。「3月は千葉県献血推進強調月間です!献血のご協力をお願いします!」と、ポケットティシュを配りながら、献血をPRします。
デッキ上のデジタルサイネージにスッピーくんが!クボタスピアーズの活躍を地元船橋市も応援しています!
株木 貴幸 選手(写真右)と新関 世志輝 選手(写真左)が田村ルーム長を激励!
この日、献血ルームフェイスでは111名(受付124名)の方に献血のご協力をいただきました!
田村選手、クボタスピアーズの皆さま、ありがとうございました。

3月の「千葉県献血推進強調月間」にあわせ、県内6箇所の献血ルームでは「クボタスピアーズ献血応援キャンペーン」を3月31日(金)まで実施中!
選手のサイン入りグッズを手に入れるチャンスです!ご協力をお願いいたします!

クボタスピアーズ献血応援キャンペーンについてはこちら

このページの上へ