お知らせ

O型献血協力のお願い

お知らせ| 2017年05月19日

血液センターでは、医療機関に安定的に輸血用血液を届けるため、医療機関における1日あたりの平均使用量の3日分の血液を在庫として保持することに努めております。
しかし、5月の連休中から医療機関での赤血球製剤の使用量が前年同月と比較して増加傾向にあり、今後6月にかけて、適正在庫を維持することが難しくなると予想されます。また、平成29年5月の赤血球製剤在庫シュミレーションでは、特にO型の血液製剤が一部の日にちにおいて適正在庫量を下回ることが予測されることから、みなさまのご協力を必要としております。
現状をご理解いただき、引き続きご協力をお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。
関東甲信越ブロック血液センターホームページへのリンク

このページの上へ