お知らせ

千葉県学生献血推進協議会の活動をご紹介します!

お知らせ| 2017年05月10日

会長あいさつ

千葉県学生献血推進協議会会長の松田悠です。

皆さんは16歳から献血ができるということをご存知でしょうか??
普段の生活の中では私たちと同じ世代が献血に興味を持つことは少ないと思います。
そのため、私たち自身が学生である事を活かし、同世代だからこそできる献血に関心を持ってもらうためのきっかけ作りを目的に活動をしています。
1人でも多くの方に献血に関心を持ってもらうため、献血推進協議会の仲間とともに趣向を凝らした企画を考え、献血キャンペーンを年数回実施し、呼びかけ等を行いながら、楽しく献血推進活動を行っています。
もし見かけた際にはお声がけいただけると嬉しく思います。

血液は人工的につくる事ができず、長期間保存することもできません。
安定した輸血用血液の供給には皆様のご協力が必要であり、また少子高齢化が進む現代では特に若年層が献血を支えていく事がとても大切です。
日本赤十字社がおこなったシミュレーションでは2027年には85万人分の輸血用血液が不足するという予測も示されています。

献血の推進活動に興味を持ってくださった学生の皆さん。
ぜひ私たちと一緒に献血について学び、献血を同世代に広めて行きましょう!


平成29年度 会長
松田 悠

活動紹介

私たちは、将来の輸血医療を支えるため、主に若年層の方々に「献血について」知っていただくことを目的として活動しています。

毎月1回定例の会議を開催しています。
献血イベントの企画立案、献血についての勉強会を実施しています。
もちろん学生間の交流を深める談笑の時間もあります。
基本的に月1回の活動なので、学業との両立もしやすいと思います。

年5回程度、献血イベントを実施しています。

東京都の辰巳にある血液製剤製造所の見学会を年に1回実施しています。
献血された血液が製剤になるまでの行程を学ぶことができます。

主に休日のショッピングセンターや献血ルーム周辺で、献血の協力を呼び掛けています。

活動状況・活動予定

活動状況、活動予定はこちらをご覧下さい。

千葉県学生献血推進協議会

Facebookページも宣伝

参加方法

【学生献血推進協議会への入会をお考えの方へ】
下記メールアドレスあて、①~③をご記入いただきご連絡をお願いいたします。

①大学名/学部・学科名/学年
②氏名(フルネーム)
③入会をお考えになったきっかけ

直近の定例会・呼びかけボランティア会場等のご案内をさせていただきます。
まずはお気軽にご参加いただき、協議会の活動を体験してみてください!
※地元のショッピングセンター等での広報活動のみ参加したいという方は、別途ご相談させていただきます。

その他、疑問・質問がある方は、血液センターへお気軽にご連絡ください。
ボランティア担当者が親切・丁寧にご案内させていただきます。

問い合わせ先
千葉県赤十字血液センター 推進課 
学生ボランティア担当 木島・伊藤・金城
TEL:047-457-9927
Mail:cb-suishin@ktks.bbc.jrc.or.jp

このページの上へ